トップ画像
MacのChromeで学校用プロフィールのショートカットを作る

執筆者: sasigume

最終更新: 1/9/2022


Chromeのプロフィール選択で、Windowsならデスクトップショートカットを作るボタンがあるんですけど、Macにはないので自作します。

時々プロフィール選べない問題


皆さんChromeで「前回開いていたページを開く」にしていますか?賛否あると思うんですが、基本的にはこれが一番便利だと思います。


もちろんこの場合、学校用プロフィールを作っておかないと事故ります。実際に事故ったわけじゃないですけど、俺は文化放送の超A&G+の再生ページが開いてしまうんじゃないかとヒヤヒヤしていました。まあさすが声優のラジオというか、いきなり音が出る仕様にはなってないですけどね。


つまり、「前回開いていたページを開く」人は、「起動時に(プロフィール選択を)表示する」にチェックを入れないとやばいです。

しかしですね、Macだけかもしれませんが、Chromeがプロフィール選択画面をすっ飛ばす謎の現象が多々発生するんですよ。

人がいっぱいの講義室でChromeを開くときに、プロフィールが選べないのはかなりまずいです。

講義室で開く用のショートカットを作る


ということで、「最初から学校用のプロフィールが開くショートカット」を作ります。

https://superuser.com/questions/377186/how-do-i-start-chrome-using-a-specified-user-profile
Super UserのLinuxオタクによると、Application Supportにプロフィールがおいてあるらしいですよ。それで--profile-directory を付ければいいらしいです。

デフォルトの写真を確認

$ qlmanage -p ~/Library/Application\ Support/Google/Chrome/Default/Google\ Profile\ Picture.png

まずDefault のプロフィール写真を見ましょう。ほとんどの場合、個人用Googleアカウントの写真が出るはずです。この写真が学校用だったら次の手順は飛ばしてください。


余談ですがqlmanageで立ち上がるプレビューは「プレビュー.app」ではないのでcontrol+Cで死にます。ちょっと確認したいときはこっちを使いましょう。(参考)

$ PROFILE_NAME=$(ls ~/Library/Application\ Support/Google/Chrome | grep ^Profile | head -n 1)
$ echo $PROFILE_NAME
# Profile 1

複数のプロフィールを作ると、Application SupportにProfile nというディレクトリができます。Default以外は学校用プロフィールしか作ってない場合、Profile 1 が学校用になるはずです。

$ cat <<EOT > ~/Desktop/学校用Chrome.sh
#!/bin/bash
open -b com.google.Chrome -n --args --profile-directory="$PROFILE_NAME"
EOT
$ chmod +x ~/Desktop/学校用Chrome.sh

スクリプトを作ります。エディタ宗教戦争に「エディタを使わない」という手段で抵抗。あとmacでしか使わないからbashでいいでしょ別に。

-b でappファイルの名前でなくバンドル識別子を使います。こっちのほうが確実。あと-n でアプリを無理やり増やします。これを付けないとすでに起動してるときに動作しない。(参考)


はいこれで学校用ショートカットができました。

ターミナル.appの挙動について


「正常に終了したら閉じる」を選んどけば、勝手にexit; が入って閉じられるようです。

取得に失敗しました

2021年度 入部

Twitter GitHub YouTube