トップ画像
音 割 れ ひ じ き (前編)

執筆者: ひじき

最終更新: 6/28/2021

※想像以上にサムネが怖かったので苦情があればすぐに変えます.なんなら自主的に変えます.なので苦情があれば遠慮せずに言ってください.文句は一切言いません.


突然ですが,皆さんは音を割りたいと思ったことはありますか?



ありますね?(圧力)

しかしながら,最近,音割れブームは衰退してきており,音割れ動画の投稿数は日に日に減少の一途をたどっています.
そこで,音割れ動画愛好家である私が音割れ動画の復興を図るため,この場を借りて,音割れ動画の作り方を伝授しようと思います.


まず名乗れよメガネ


とお思いになった人もいるかもしれないので,改めて自己紹介をしておきます.

どうも,新2回生のひじきです.
最近,換気扇を回しても風呂が完全に乾かなくなってきて非常に困っております.
よろしくお願いします.


というわけで前置きはさておき,早速音を割っていこうと思います.

と思ったのですが,まずは形からということでビジュアル面の方から作っていきたいと思います.(?????????)

そして今回は,音割れブームの火付け役であり,私の知る全音割れ動画の中でも最も好きな動画である「音割れポッター」をオマージュしながら音を割っていきます.

というわけでまずはこちらの画像をご覧ください.



何度見ても笑ってしまう.(諸般の事情によりモザイクをかけております)

そしてここから

①魔法の杖
②ポッターの外見の作成
➂光る眼鏡
④ポーズ

の4つを主に寄せて再現しようと思います.

1.杖の再現

そういうことでまずは魔法の杖を再現しよう,というわけで近くのダイソーに向かい,こちらの4点を購入してきました.



1つ目は光を出すための懐中電灯と電池.令和では魔法は電池を用いて使用することができます.驚きですね.
2つ目は光の色を白からピンク色へと変えるための赤い平巻テープ.ちなみに体感3mぐらいしか使用してないので,残りの197m分は産廃と化しました.
3つ目は平巻テープを懐中電灯に張り付けるセロハンテープ.これに至っては家に元々セロハンテープがあったことに後から気づいたので購入した時点で産廃でした.

ということで早速魔法の杖を作っていきます.

まず,懐中電灯に単3電池をセット.



次に,平巻テープを適当な長さに切り取り,セロハンテープを使って懐中電灯に固定します.



完成\(^o^)/

+ドライバーが見つからなかったり,平巻テープが貧弱すぎてすぐに破れてしまったりなど,ここまで作るのすら普通にダルかったので想像よりも遥かに早く終わってホッとしました.
というわけで,点灯させてみるとしましょう.

点灯!!!!!!!!!!



あ れ ?
全然ピンクじゃないんだが….どうしてくれんのこれ
どうやら平巻テープ1枚だとピンク要素が全然足りなかったようです.



というわけで追加しました.
意外にも余裕で1時間かかった上にこの時点で午前5時なので著しく疲れました.そして眠い.

こんだけ頑張ったんだから,きっと俺も魔法が使えるようになってるはずだ….

点灯!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



微妙

というかそもそも若干ピンク色にはなっているのですが,懐中電灯の性質上,如何せん光が発散してしまい,
某ポッターの杖の様に杖自体が光ってるようにはどうしても見えませんでした.

正直,この超絶しょうもない作業を1時間続けていたことによる疲労もあり,この時点でもう計画倒れムードでした.
終わりや….



しかし完全に戦意喪失したその時,偶然にも彼の目に飛び込んできたもの,それはだいぶん前から放置されていたトイレットペーパーの芯であったのだ.















_人人人人_
> 合体 <
 ̄Y^Y^Y^Y^ ̄

なんと今まで分散されていた懐中電灯の光がトイレットペーパーの芯を使用することにより,一ヵ所に集約され,
より杖っぽく見えるようになりました.
ぶっちゃけ,色々ツッコみどころの多い感じではありますが,これ以上改善しようと思うと気が狂いそうなので
いったん杖はこれで完成ということにしておきましょう.
この時点で朝6時なのでさすがに寝ます.おやすみ.


2.外見の作成

次は,音割れポッターの外見を作っていこうと思います.
ちなみに,杖(?)を作ってから面倒臭すぎて約1週間経ってます.正直,しんどいのでザックリと進めていきます.

というわけでまずは服装からですが,画像を見た感じだと服の詳細はよくわからなかったのですが,
なんか黒っぽかったんで,唯一持っている真っ黒の服である,黒のヒートテックを着ることにしました.


はっきり言ってクソ暑いです.もう初夏だというのにどうしてこんなものを着ないといけないのか.

というわけで服装はOK

次は髪型です.
画像のポッターは,どこからか風(?)のようなものを受けており,髪が右の方へと猛烈にたなびいております.
しかも思った以上にボッサボサなのでそこも再現しなければなりません.つっかえ.

そこで,その双方を達成するために一旦風呂に入ってからドライヤーを使ってゴリ押しで髪の毛を右方向に
いかせることにしました.



しかし,ここで問題が発生します.
このひじきという男,髪の毛がボサボサなくせに,美容師に「ツーブロックすら出来ない」と断言されてしまうほど
髪質が固いのである.
そのため,いつまで経っても髪の毛が右にいかないというバグが発生しました.修正は不可能です.

というわけで妥協して中程度ぐらいに収めました.写真撮ってからの結論から言うと,髪型正直どうでもよくなってるので今回はこれでいきます.これが大人です.

最後に光る眼鏡なのですが,マンガみたいに光に反射して眼鏡が光るとかは一切ないので(ひじき調べ),


こうします(急にモザイクを外していくアホ)(右に行かせたはずの髪の毛が戻っているアホ)

適当にサイズ測って紙切って貼ってみたのですが,これはこれで完成度が高いように感じます.
もうこれで完成です.(やけくそ)
後は,撮影に臨むだけなのですが,この後の撮影中とある事件が発生.
撮影が意外にもしんどくなってしまい,書くことが結構多くなってしまったので,今回はここで一旦終わりたいと思います.
後編では,ビジュアルの撮影,音割れ動画の作り方について解説していこうと思います.

後編もよろしくお願いします.


後編へ続く

取得に失敗しました

2020年度 入部

Twitter