トップ画像
Windows 10を最低限使えるOSにする方法~うるさい通知編~

執筆者: しげ

最終更新: 3/13/2021

*この記事に書いてあることを実施した結果,生じた損害などに関して一切責任を負いかねます.自己責任で実施してください.

通知うるせ~!!!(憤慨)

Windows 10は広告OSだという話を「~史上最高のWindows~それは...1」の記事で話しました.
今回は,Windows 10の広告を表示しないようにする設定を行っていきます.

まずは「設定」アプリを開きます.システム>通知とアクションの項目を開き,

  • 新機能とおすすめを確認するために(以下略)
  • Windowsを使う上でのヒントやお勧めの方法を取得する

のチェックを外します.

次に,システム>マルチタスクで「タイムラインにおすすめを表示する」のチェックを外します.Windows 10における「おすすめ」は広告機能のことです.

続いて,個人用設定>ロック画面で「ロック画面にトリビアやヒントなどの情報を表示する」をオフにします.これはしなくてもそこまで実害はありません.広告がうざく感じる人や,PCをできるだけ高速に使いたい人はオフにしてください.

そして最後が個人用設定>スタートにある「ときどきスタートメニューにおすすめのアプリを表示する」をオフにしておきます.Candy Crushとかが表示されるあれです.知ってる人は知ってますよね.

おめでとうございます!これで晴れてWindows 10の広告地獄から開放されます.ちなみにバージョン「20H2」だと,
システム>通知とアクションの項目に「Windowsを最大限に活用するためのデバイス設定の完了方法を提案する」という項目があるので,これもチェックを外しておいてください.

ちなみに,この画像では勝手に広告機能が無効化されていますが,これはWindows 10 Educationのデフォルト設定みたいです.子どもが使うから広告が出ないようにしてるんでしょうね~.他のエディションもそうしろよ.

ではでは,ありがとうございました~.

取得に失敗しました

2019年度 入部

Twitter GitHub